線は僕を描くの前売り券・ムビチケはいつから?舞台挨拶についても

線は僕を描く 前売り券 ムビチケ 映画

2022年10月21日に公開予定の映画が『線は、僕を描く』です。

こちらは水墨画をテーマにした青春映画となっており、注目度が高い作品ですね。

そんな線は僕を描くですが前売り券やムビチケいつから発売なのでしょうか?

また舞台挨拶についても気になりますよね。

ここでは線は僕を描くの前売り券や舞台挨拶について解説をしていきます!

線は、僕を描くを読むならまんが王国

線は僕を描くの前売り券・ムビチケはいつから発売?

線は僕を描くは水墨画をテーマにした青春映画です。

競技カルタをテーマにした大ヒット作品である、
『ちはやふる』のスタッフが再結集したことでも話題となっており、
注目度の高い作品となっています。

宣伝なども入っているので気になっている人も多いでしょう。

そんな線は僕を描くですが、前売り券はいつから発売なのでしょうか?

 

結論から言えば、8月26日からすでに発売中です。

線は僕を描くに限らず、前売り券は大体2ヶ月前から発売になることが多いです。

線は僕を描くの公開が10月21日ですから、
8月26日というのも大体通例通りの発売時期ですね。

線は僕を描くの前売り券はムビチケでの発売となっています。

ムビチケはカード型の前売り券となっており、
ムビチケ対応の劇場でしたらどこでも使うことが可能となっています。

お値段も安いですし、座席指定も可能となっています。

 

またムビチケにはオンラインチケットやコンビニ券もあります。

ただこちらは現在まだ発売は未定となっています。

ですが遅かれ早かれこちらも発売はされるはずですので、公式の発表を待つようにしましょう。

またこちらのサイトではネット通販でも購入することが可能となっています。

『線は、僕を描く【ムビチケカード】』前売券販売映画館、前売券特典|映画前売券のことならメイジャー|映画前売券情報
2022年10月21日(金)公開の『線は、僕を描く【ムビ&#1248...

 

ムビチケですが、作品によっては前売り特典もついていることが多いです。

ただ線は僕を描くの場合、残念ながら特典はついていないようですね。

しかしカード型のムビチケはそれだけでも保存には適しています。

お値段も普通に買うよりは安いですし、どうせ観に行くのなら、
前売り券を準備して行った方がお得ですよ。

線は僕を描くの舞台挨拶の応募方法

線は僕を描くですが気になるのは舞台挨拶ですよね。

2022年9月1日現在ですが、線は僕を描くの舞台挨拶の情報は出ていません。

しかし、映画の場合一般的には公開の1週間前ぐらいに完成披露試写会が行われます。

この試写会は宣伝のために行われることが多く、
出演俳優や監督も含めて舞台挨拶が行われることも多いです。

この完成披露試写会の場合には映画は無料で見ることができ、
大きは抽選によって見に行けるかが決まります。

完成披露試写会の応募方法に関しては、
公式のホームページやTwitterに情報が流れるはずですので、
そちらをチェックするようにしてください。

 

そして舞台挨拶ですが、初日舞台挨拶も行われることが多いです。

こちらは公開初日に行われる舞台挨拶であり、
舞台挨拶とセットになったチケットが販売されます。

多くは都内の大きな映画館で舞台挨拶が行われるのですが、
場合によっては作品のゆかりの地での地方で行われることもあります。

これらの舞台挨拶付きのチケットを買いたい場合ですが、
映画の公式ホームページやプレイガイと、劇場のチケットシステムで購入することができます。

舞台挨拶付きのチケットとなると競争率も高いので、
早めに情報を手に入れてゲットをするようにしてくださいね。

線は、僕を描くを読むならまんが王国

まとめ

線は僕を描くですが前売り券は8月26日から発売をしています。

ムビチケにて購入可能となっていますが、
オンラインチケットやコンビニ券は現時点では未定です。

ただそのうち発売はされるはずですので、公式情報をチェックしておきましょう。

また舞台挨拶も現時点では未定ですが、こちらもきっと行われるはずです。

先行試写会は抽選、初日舞台挨拶は舞台挨拶付きのチケットが発売される可能性が高いです。

これらも公式情報をチェックして忘れないようにしてくださいね。

線は僕を描くのDVD発売日はいつ?配信開始日も予想!

線は僕を描くの漫画最終回の感想!打ち切りっぽいと言われる理由は?

線は僕を描くの意味は?グッとくるストーリーのあらすじや感想まとめ

線は僕を描くの名言は?映画で出てきてほしいセリフはこれだ!

線は僕を描くの映画ロケ地はどこ?目撃情報についても調査!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました